Star Festival

皆さん こんにちは。

7月7日は七夕(Star Festival)でした。

ゆめキララでは子どもたちの可愛い願い事と飾り付けを笹に飾りました!

今年は「コロナが早くなくなってみんなで幸せに暮らせますように

という願い事がとても多く子どもたちの優しくて温かい気持ちを感じました。

他にも「サッカーがうまくなりたい」「お医者さんになりたい」

「ピアニストになりたい」など色々な願い事がありました。

子どもたちの将来の可能性は無限ですね!

 

7月ももうすぐ終わり、夏休みがやってきました。

そこで夏休みに使える英語フレーズを今日はお伝えします。

 

It’s too hot today… / 今日は暑すぎるね…

I want to eat ice cream. / アイスクリーム食べたいなあ

I wish you have a great holidays ! / あなたが素敵な夏休みを送れますように!

I love summer! / 私、夏大好き!

 

ぜひこの夏使ってみてください!

Father’s Day

皆さん こんにちは。

6月の第2日曜日、6月20日は父の日( Father’s day )でした。

前回のブログでは母の日父の日に使える英語での感謝のフレーズをお伝えしました。

感謝の英語フレーズ使っていただけたでしょうか?

皆様が素敵な父の日を送れたことを願っています。

英語学童ゆめキララでは父の日に向けてぺんたてクラフトを行いました。

お父さんの似顔絵を描いたり、メッセージを書いてみたりととってもかわいいペンたてがいっぱい完成しました。

お父さんすごく喜んでくれたよ!との声が子どもたちから多数届いております。

ペン立てといえば、ゆめキララでは文房具を借りたいときに決まったフレーズや英単語を使います。

May I borrow OO?/ OOを借りてもいいですか?

Pencil and eraser/ えんぴつと消しゴム

Pencil sharpener /  えんぴつ削り

Color pencil / 色えんぴつ

Ruler / 定規

皆さんも是非お家や学校で使ってみてください!

また、来月7月7日は七夕 (Star Festival)です。みんなで天の川を見上げてみましょう!

St.Patrick’s Day って知ってる?

 
皆さん、こんにちは。
 
もう間もなく3月になりますね。
卒業式・入学式シーズンということで、当学童にも、4月から入会をする新1年生が体験授業に訪れています。
 
 
さて今日は、日本ではあまりなじみのないイベントのお話しをしたいと思います。
 
St. Patrick’s Day (聖パトリックの祝日) というのはご存じでしょうか。
日本だと、3月の行事で思い浮かべるものといえば、ひな祭りやホワイトデーがありますね。
 
しかし、海外のキリスト教文化圏では、St. Patrick’s Dayというイベントが世界各地で行われます。
 
ではSt. Patrick’s Dayとはいったい何なのか。
St. Patrick’s Dayはアイルランドの祝祭日で、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日である、
3月17日に盛大なお祭りをするというイベントです。
 
この日は、緑色の洋服を着たり、アイルランドのシンボルであるShamrock(三つ葉のクローバー)を身に付け、
Leprechaun hatをかぶってお祝いをします。
(Leprechaun:レプリカンとは、St. Patrick’s Dayの象徴で、アイルランドの妖精です。)
この日に緑色の服を着ないと妖精につねられると言われていて、子供たちも学校に緑色の洋服を着ていきます。
 
 
実は、日本でも原宿で1992年からアイルランドをもっと知ってもらうという目的で
St. Patrick’s Dayのパレードを行って いるそうですよ!
 
ぜひ、皆さんも今年はSt. Patrick’s Dayを祝ってみてはどうでしょうか。
 
 

豆まき

 
 
みなさま、こんにちは。
 
寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
 
今年の宇都宮は雪が少ないですね。
当学童の子供たちも雪の中で遊ぶ機会がなく、少々物足りなく感じているようです。
 
 
 
さて、今回は「豆まき」についてのお話しです。
 
 
平安時代から行われてきた節分の豆まきという風習。
今年は2月2日(火)が節分ですね。
 
日本の風習で豆をまく時に、「鬼はそと!福は内!」といいながら投げますが、
これを英語でなんと言うか知っていますか?
 
 
 
 
Devils out! Fortune in!
Devilは悪魔、Fortuneは幸福という意味です。
 
DevilをEvilに、 FortuneをGood luckに変えて
Evils out! Good luck in!
 
、、、という言い方もあります。
 
当学童では、”Evils out! Fortune in!”といって豆まきをしています!
 
 
 
ぜひ今年の節分では、英語で言ってみませんか?
 
それではまた次回!

Happy New Year!

 
皆様、こんにちは。
この記事を書いているのがちょうど25日のクリスマス。
 
もう数日で新しい年になりますね。
 
思い残した事はありませんでしょうか。
 
 
やり残した事をして、気持ちよく新年を迎えたいですよね。
 
また、年が明けたら気持ちを切り替え新しいことに挑戦するというのもいいですね!
英語新年の挨拶をしてみるのはいかがでしょうか。
 
 
 
Happy New Year! あけましておめでとうございます。
 
Happy New Year! あけましておめでとうございます。
 
Did you have a good holiday? よいお休みでしたか?
 
Yeah. How was yours?
はい。 あなたのお休みはどうでしたか?
 
It was good. I went to hatsumoude with my family.
はい。 家族と初もうでに行ってきました。
 
 
間違えても良いので、はずかしがらずに知っている言葉を話してみましょう。
 
 
If you’re not failing, you are not trying!
失敗しないということは、挑戦していないということ!
 

Snowman

 
皆さん、こんにちは。
 
 
今年も残すところ、あと1か月となりました。
 
だんだんと寒くなってきて、もうすぐ雪が降ってくるかもしれないですね。
 
雪が降れば、雪だるまを作りたくなりますよね。
 
でも雪だるまって、日本では2段ですが、外国特に英語圏では3段なのって知ってましたか?
 
 
日本では江戸時代からあり普通のだるまと同じように縁起物と同じように扱われていたかもしれないそうです。
 
外国では、”Snowman” そのまま訳すと「雪人」となるように、
人に見立てて作られていて、頭、胴体、足の3段で人に見えるように3段で作られているそうです。
 
 
今年は3段の雪だるまを作ってみてはいかがでしょうか。
 

Idiom

 
 
皆さん、こんにちは。
 
イディオムという言葉をご存知でしょうか?
 
英語を勉強していると、よく聞く言葉です。イディオムというのは2つ以上の単語からなる熟語のことを言います。
 
どんなイディオムがあるのか、いくつかの表現をご紹介します。
 
takeを使ったイディオム
 
1. The Christmas party will take place in December.
(クリスマスパーティが12月に開催されるでしょう。)
 
2. Please take off your jacket.
(ジャケットを脱いでください。)
 
1の文での「take place~~が開催される、起こる」を意味します。
 
2の文での「take off~~を脱ぐ」を意味します。
2の文章は日常生活でよく使う表現なので、ぜひ覚えて使っていきましょう!
 
 
来年度の説明会を随時実施しております。
問い合わせはこちらからどうぞ!

Happy Halloween!

 
Happy Halloween! 👻 🎃
 
 
皆さん、こんにちは。
 
10月31日はハロウィンですね🎃
 
お家のハロウィンの飾り付けは終わりましたか?
 
 
ハロウィンと言えばジャック・オー・ランタンを飾りますよね。
 
ジャック・オー・ランタンは善霊を引き寄せ、悪霊を遠ざける、という意味があるそうです。
 
ぜひかぼちゃを切り抜き、オリジナルのジャック・オー・ランタンを作ってみてはいかがですか?
 
 
学童では、10月後半はハロウィンに関連したアクティビティを行っていきます。
 
ウイルス対策を徹底して行い、
無料オープンスクールも開催しますので、ぜひぜひ足をお運びください!

感謝祭 ~Thanksgiving~

 

皆さん、こんにちは。

 

あまり日本では馴染みがないですが、

アメリカやカナダではクリスマスの次に大きな祝日がありますが、知っていますか?

 

そう、Thanksgiving ですね。

 

Thanksgivingsの始まりは、1620年

イギリスから新たな土地を求め、船に乗って今現在アメリカとなっている土地に渡った人々がいました。

その人たちはPilgrimsと呼ばれ、新しい土地で新しい生活を始めました。

しかし、その土地にはなにもありません。

住む場所も、食べるものも何もなく、やがて冬が来ます。

 

非常に寒い冬で、多くのPilgrimsは亡くなってしまいました。

そんな時に助けてくれたのが、Native Americans と呼ばれる、アメリカの先住民です。

彼らはPilgrimsに畑の耕し方や狩りの仕方を教えました。

Native Americansのおかげで、Pilgrimsは冬を越す準備ができました。

 

そこで、Pilgrimsは大きなパーティーを開いて、Native Americansに感謝を伝えました。

それがThanksgivingの始まりです。

 

Thanksgivingは毎年、11月の第4木曜日に行われます。

今年は11月28日ですね。

 

ぜひ今年は皆さんも一緒に祝ってみてはいかがでしょうか!

What’s your name?

皆さんご存知の「What’s your name?」ですが、、、

外国でのコーヒーショップやホテルのフロント、レストランやツアーの予約時などなど、名前を聞かれる時に What’s your name? はあまり使われず、別のフレーズが使われることが多いです。また、英検などの資格取得の面接でも使われることがありますので、今すぐYou Tubeゆめキララキッズスクール-を検索して要チェックです!